利用する上での価格 | データ復旧業者やホスティングのサービス|ネット社会を便利に生きる

データ復旧業者やホスティングのサービス|ネット社会を便利に生きる

利用する上での価格

データ復旧の平均相場価格

ストレージやメディアの深刻な障害によって、データが読み出せなくなった場合に最終的な手段としてよく利用されているのが、データのサルベージを生業とするデータ復旧業者への依頼です。 データ復旧業者へサルベージを依頼した場合、その平均相場価格は多くの条件によって変わってきます。相場価格に影響している主な要素はストレージやメディアの種類と容量、データのサルベージに必要とする作業工程の複雑さと必要日数、サルベージされたデータを収納するメディア類の費用や宅配料金などです。 固定費用の料金のデータ復旧業者ならば1万円から20万円以上、データ容量に応じた従量制の業者は1GBあたりで1000円から1万円あたりの相場が一般的です。業者ごとに他の必要経費も違っており、料金は変動要素が大きいため注意が必要です。

業者を選ぶ時に出来る工夫

国内には多数のデータ復旧業者が運営しており、専門業者もあればパソコン修理業者やデータセンターが副業としてサービスを提供しているケースもあります。また上場企業もあれば、個人経営の事業者もあるなど規模も様々です。 そのような状況下でデータのサルベージを業者に依頼するにあたって、工夫したいのが選び方です。サルベージを急ぐかどうか、予算はどれくらいか、出張作業を希望するかどうかなどによって最適な業者も違ってきます。 例えば業務で用いているデータでサルベージをすぐに行ってほしいなら、即日対応が可能な業者を選ぶのがセオリーです。大手のデータ復旧業者は特に即日対応を得意とする所が多いため、上場会社などの有名業者に相談してみるのも手です。 また価格を安くあげたいならば、固定料金制の追加費用が掛からないデータ復旧業者を選ぶ工夫が有効です。